skip to Main Content

リコンサイル®錠 32mg(2023年3月発売予定)

指定医薬品要指示医薬品

【概要】

  • 動物用医薬品
  • 有効成分:フルオキセチン
  • フルオキセチンによりセロトニンの濃度を高めることで,犬の不安状態を緩和し、「行動療法」とともに分離不安の「薬物療法」として使用する。
  • 対象動物:犬
  • ビーフフレーバー

【成分及び用量

製品名リコンサイル®32mg
有効成分フルオキセチン
含量(1錠中)

32mg

【効能又は効果】

犬:行動療法を伴う分離不安症の治療の補助

【用法及び用量】

体重1kgあたりフルオキセチン1~2mgを基準量とし、下表に従って投与すること

体重リコンサイル®32mg
16.0kg以上~32.0kg未満111
32.0kg以上体重 1kg あたりフルオキセチン1~2mg を基準量とし、錠剤を組み合わせて投与する

【使用上の注意】

  • 本剤は要指示医薬品であるので獣医師等の処方せん・指示により使用すること。
  • 本剤は効能・効果において定められた目的にのみ使用すること。
  • 本剤は定められた用法・用量を厳守すること。
  • 犬以外の動物には使用しないこと。
  • フルオキセチン及び関連の選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)に対して過敏症の犬に投与しないこと。
  • 本剤は 6 ヶ月齢未満の子犬又は体重 4kg 未満の犬には投与しないこと。
  • 本剤はてんかん等の痙攣性疾患又はこれらの既往症のある犬に対しては慎重に投与すること。
  • 妊娠中及び授乳中の雌犬に対する本剤の安全性は確認されていない。マウス及びラットでの繁殖試験では特定の繁殖毒性はみられていない。
  • 本剤は生理機能の低下が疑われる高齢な犬に対しては慎重に投与すること。
Back To Top